頭皮改善のために!(皮脂編)

やはりハゲている大半の人の頭皮は、皮脂で「テカテカ」に光っているのである。
これは、重度の男性型脱毛症の人の症状です。
この現実を踏まえ、皮脂を取り除くこと大切ではあるが、皮脂(テカリ)の出にくい頭皮改善(体質改善)が必要だと思われる。
一般に、皮脂を除去すれば改善されると思われがちであるが
私が思うには、頭皮の皮脂が髪の毛の成長を妨げるのではなく、髪の毛の
成長のミニチュア化現象が起きることによって、皮脂が普通の人より過剰に分泌する。

したがって、過剰に皮脂を発生させない頭皮をつくりをしてあげることが、ハゲ脱出の近道かもわからない!
皮脂を取り除くより、皮脂が過剰に発生しない頭皮改善が必要である。

現に髪の毛の量が普通の人の頭皮からは、たくさんの皮脂は発生しない。
私の多くの知人(フサフサ又は普通の人)の頭皮を触って確認したこともあるが、
手で触ってみても手に脂がつくことはなかった。

また、自分で触ってもわかるが、自分の髪の毛の薄いところ(前頭部・頭頂部)を触ると明らかに手に脂がつきやすく、毛の多いところは脂が手につきにくい!
これは、明らかに髪の毛のミニチュア化現象と皮脂の過剰分泌が関係しているといえるだろう。
さてその皮脂の減少を減らす、頭皮改善とはどの様にすれば良いのでしょうか?
これも私は基本的にDHT対策が必要であると思われる。
頭皮にアンチアンドロゲン(男性ホルモンDHT抑制作用)作用のある
ものを頭皮に塗布すると、頭皮の皮脂が減少したり、頭皮の色にも変化があります。

そのことからDHT対策が有効と思います。
皮脂を抑える対策として以下のことが有効だと思われます。

●頭皮にホホバオイル・オリーブ油等を塗り、毛穴に浸透させてから、洗髪し皮脂を取り除く。(皮脂はオイルで溶かして毛穴の汚れを取りの除くもの、洗髪だけでは取り除けない、また皮脂があると育毛剤等の浸透も良くない。)
●ソーパルメット頭皮塗布・服用
(男性型脱毛症対策の基本!!天然成分なので身体にも安心服用と頭皮塗布でダブルで男性ホルモンDHT変換を抑制)
●亜鉛・ビタミンB郡・ビタミンC(皮脂抑制効果あり)
●酸化亜鉛(レスタミンコーワクリーム等)を頭皮に塗布(皮脂・5αリダクターゼ抑制効果)
●抗男性ホルモン作用のあるもの頭皮塗布(レセプターに詮をしてDHTに変換するのをブロックする。)
●緑茶を飲む又は洗髪の最後に緑茶で頭をすすぐ(酵素5αリダクターゼ抑制効果)
●1日の中でリラックス状態を出来るだけ持続する。(ストレスや仕事がハードであると皮脂が過剰に出る。)
●睡眠時間をたくさんとる。(睡眠不足で遅くまで起きていると顔まで脂が出る。)
●射精の回数を減らす。(これも何故か皮脂が出やすくなる。)

他にもありますが、本当にこれだけの事が実際に出来れば十分でしょう!

ホームへ 次へ