頭皮の皮脂が酸化により毛根の細胞が死滅する!

少し恐ろしい題名から入りますが…
頭皮の皮脂が、髪の毛の成長を阻害する事は今までもよく知られていますが
今回、実際に検証されたようです。
「頭皮の皮脂が酸化して生じた過酸化物質が脱毛を促進するという事です。」
↑この事が実証されました!
以前から、ハゲ・薄毛の人は皮脂の過剰分泌である人が多いのですが
その皮脂が酸化して過酸化物質になると毛根の細胞を弱らせる。
すなわち、それは…
過酸化物質は毛根細胞をアポトーシスの状態にし、脱毛を誘発させることが示唆されました。
したがって、頭皮の皮脂が酸化して過酸化物質になると脱毛を誘発し
ハゲ・薄毛の原因の1つであることが実証されたことになります。
それでは…
私たちがこの事実を踏まえ育毛の1つとして取り組まなくてはならないことは?
それは、当たり前ですが・・・
「皮脂の分泌の抑制とその皮脂を酸化を防ぎ過酸化物質にさせない事です。」
そのためには必要な事とは
本来は皮脂が過剰分泌しない体質づくりが最も大切です。
しかし、体質改善はすぐには出来ません!
時間を掛けてジックリやらなくては本当の意味の体質改善は出来ません。
そして、その皮脂の過剰分泌には男性ホルモンが関与していることは
もう、言うまでもありません。(これが、皮脂過剰分泌の一番の原因)

この事は今までも私がメルマガやサイトで何回も言ってきた事ですので、
私の育毛法を取り入れておられる方は良く分かっていると思いますので
ここではあえてふれません。。

皮脂の分泌を抑え、皮脂の酸化を防ぐ事が出来れば
私たちの育毛も更に効果的であり、脱毛も抑えられる事になるでしょう!
日々、体質改善・毛穴の汚れを取るオイルケア・洗髪などで改善も必要です。
私は、最近は皮脂を押さえてくれるお茶で皮脂の分泌を抑えています。

特に夏は皮脂が出でやすく酸化しやすいので注意しよう!

ホームヘ 次へ