タイトルイメージ
| 男性型脱毛メカニズム |

【重要】これがハゲ・薄毛になるメカニズムです。

このような流れで脱毛が起きて髪の毛に影響を与えています。↓



さて、この流れを説明すると
ライン

「男性ホルモンと2型5αリダクターゼが結びつく」と

それらは「強い活性型の男性ホルモンDHT」に変わります。

その「強い男性ホルモンDHT」と受容体がくっ付き、さらに遺伝子に働きかけた結果!⇒「脱毛因子TGF−βが増える!」

脱毛因子TGF−βが増える人はその結果→脱毛指令⇒「薄毛になる!」

また、遺伝子に働きかけ、成長因子IGF−1が増える人は

髪の毛の成長を阻害されることなく、そのまま成長が促進されて髪が増える!
よって「薄毛になることはないようだ!」

まずは、阻害要因を抑えることが重要である!

「育毛はこれらのメカニズムに起こる
個々の問題を解消させないといけない!」


【そして的を射た正しい育毛の実施が絶対に必要である!】
ライン
ホームへ