その他の5αリダクターゼ(酵素)を抑えるモノ!

抑制力は落ちますが身近なもので5αリダクターゼを抑えるモノがあります。
いろいろ探せばあるものです。

私も、出来るだけ普段から取るように心がけています。

まずは 『緑茶』
日本では、緑茶は馴染み深いものです。その緑茶に5αリダクターゼを
抑える働きがあります。緑茶は健康にも良いので私は水分補給のメイン
緑茶をおいています。自分で濃い目の緑茶入れて飲むと事もあります。
また、洗髪の際、最後に髪の毛を緑茶ですすぎ頭皮の毛穴の5αリダクターゼの軽減に使う時もあります。
脂性の方には有効みたいです。
私は、週1〜2回ぐらいやっています。
いずれにしろ日本人には馴染み深いものですので普段から飲むようにしたいものです。

『ビタミンB2、ビタミンB6』
一般に皮膚炎、口内炎などに効果があります。
ビタミンB2は、ビタミンCビタミンEと並ぶ抗酸化ビタミンで細胞をいため老化を促進する過酸化脂質の増加を防ぎます。
ビタミンB6は、アミノ酸代謝に必須のビタミンで、食生活の欧米化に伴い、
タンパク質の摂取が増えている現状では、必要量が増大しています。
いずれにしろ、皮膚の形成にも役立ち、5αリダクターゼを抑える力があるようです。

『アロエ』『みかん』
アロエに含まれるアロインと言う成分が5αリダクターゼの働きを抑える。
以前、私もアロエの原液汁を頭皮に直接塗っていたことがあります。
肌に合う方は頭皮の改善には有効かも分かりません。
しかし、原液を直接塗るのは刺激が強すぎるでしょう。もしお試しになるならご自分の肌に合う様に薄めて使った方が良いと思います。
   
また、みかんの皮のリモネンという成分も有効のようです。
みかんの皮酒は試したことがないので実際の効果はわかりません。

これ以外に探してみるとまだまだあります。

いずれにしろ、5αリダクターゼの抑えるものを沢山知っておいて損はありません!
そして日頃から取り入れることが大切です。
髪の悩みがなくなる日、そんなしあわせな日が来るためにも!!

ホームヘ 次へ